« JJUG Cross Community Conferenceに行ってきた | メイン | WBCの監督人事と東京オリンピックについて一言いっておくか »

2008年10月22日

マイペースな人になかなか恋人が出来ない5つの理由

http://anond.hatelabo.jp/20081019185839

増田に反応して書いてみた。書いてあることはなかなかに的確な部分もあるが、一部解釈が違うかなぁと思うので、マイペースな人間側から補足修正。

自分の価値観をしっかり持っている

「恋人がいなきゃイケナイ」みたいな俗っぽい価値観に惑わされない。

他人に自分を承認してもらおうだなんて更々思ってない

極端な話、きっちり自己満足できれば良いと思ってるし、他人に自分が理解できるはずが無いと言うことをよく分かっている。つまり承認してもらう存在としての恋人は必要としていない。

恋人を持つ事はリスクでもあると考えている

恋人を持つと自分の世界をどうしたって侵害されるので。ただ、そういう人間が恋人を持った場合、その恋人はそのリスク以上の存在であり、自分の世界を侵害しても構わないと認めた人間である訳だから、付き合ってからは一途な傾向が強い。

自分の世界を持つ事が人生において誰にとっても必要だと思っている

付き合う相手にもそれを求める。依存する/される、とかありえないと思っている。

他人を束縛しないこと、他人の世界の邪魔をしない事が「最大の礼儀」だと思っている

好意を寄せている人や、恋人にも同じ態度をとってしまう。その結果、周りからは他人に興味が無い人だと思われてしまう。恋人には寂しがられる。(実際は適度な束縛って大事らしいね、どうやら)


松井秀喜なんかは、自分の世界をしっかり持っていて、自分の目標に向けて着実に努力できる超ナイスガイですが、彼がなかなか結婚しなかったのも、その辺りに原因があったのではないでしょうか。

私の周りもなかなかにマイペースで飄々とした人間ぞろいで、あえて恋人を作ろうとはしない人が多いんですけど、「恋人要らない人なの?」と聞くと、「いや、そういう訳でもない」みたいな答えは返ってきます。

ただ、そういう姿勢じゃなかなか恋人出来ないんだよね。本人たちは別にそれでも構わないんでしょうし、それで良いと思います。私も恋人いないときはそんな感じです。むしろ恋人とか邪魔だと本気で考えていた時期もありました。

私もなかなか俗っぽい価値観を受け入れない人間ですが、その場は状況に流されて、後から「あの時は流されてたなぁ」とか回顧するほうが人生楽なんじゃないかとか思うこともあります。

投稿者 Songmu : 2008年10月22日 02:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.songmu.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3